読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

他人を助けた事をおおっぴらにすべきかそうでないのか

 ある人が金銭などの経済的な理由で困っている時に「この人はこんなに困っているんだから皆で支援してあげようよ」とだけ発言し実際自分では金銭その他を援助しない人と、黙って金銭ないしは何らかの支援をする人が居たとする場合、大抵前者の方が良い印象として扱われる事が多いし、後者の方はそもそも触れられる事すら無いケースが大半である。

 「俺は支援しただけで満足だからそれでいいんです」というのでなければ、結局声が小さいというだけで本来の立場を危うくする事例だと思うし、気になるなら恩着せがましいと思われるかも?といった懸念はさておいて「俺は支援したぞ」と言っていくような事が大事であると考える。「別にひけらかしたい訳じゃない」と言うかもしれないが、ひけらかさないと実際に行動に移したあなたの意味は第三者から見た場合無に等しくなってしまうし、それは非常に勿体無い。

 そうやって実際行動に移した人が、行動していなくて声だけデカい人を数で圧倒して行き、最終的に行動ありきで物事が動いていくような社会を形成するのが良いと最近は思っています。

広告を非表示にする