読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

60年前に取り違えられた赤ん坊が云々の話

 取り違えられた事自体はショッキングだし病院が賠償するのも已む無しという感じですが、取り違えられた本人が「自分が幸せになれなかったのは取り違えられたせい」「今までの人生を返して欲しい」と、育ての両親にとっての自分というものを全否定&これからの人生についても言及なし、という振る舞いがなんかひっかかる感じがしています

 まぁ60歳ともなると問答無用で死を意識せざるを得ないだろうし、本人からしてみたら「取り違えられた経験の無いお前に言われたくないわ!」という反論もあるんでしょうが、だったらそもそもマスコミ使って公にするのどうなのよ、という感じがしなくもないです

 結論としては、こんなにセンセーショナルにするんじゃなく判例の一つとして穏便に収めておけば良かったのにと思って止みません

広告を非表示にする