ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

コンビニ4社カフェ個人比較

以下はすべてアイスコーヒーに関するレビューです

ファミマ(あじわいFamima Café

ポイントカードを導入してリピーターを確保しようという施策が良い。味も悪くはない。エントリーが 180 円からという値段が高いかどうかは個人の価値観による。ヴェーエムエフのエスプレッソマシンを使っているのも好みによる。

ローソン(MACHI caféローソン

トッピングや期間限定メニューなど、他のコンビニカフェとは一線を画するラインナップが特徴。味は濃い目。ちなみに紅茶もある。Ponta 会員の場合 30 円割引となり、アイスコーヒーが 150 円になるというのも嬉しい。老舗の意地を感じる。

セブン(セブンカフェ

良くも悪くも最大公約数的な味だが、エントリーが 100 円というコストパフォーマンスの良さは白眉。ラージのアイスボックスが変わったりテプラで騒がれたりなど、店舗数が多い故の反響も大きく、ブランド色は薄れ運用寄りになっているきらいもなくはないが、それらを補って有り余る魅力がある。一部店舗では旧型(バリスターズカフェ)が残っており、そちらの機械ではカフェラテも飲める。

ミニストップM's STYLE

エスプレッソマシンではなく、ドリップ済みのコーヒーを象印の落下式ポットに入れて供するというスタイル。風味などはエスプレッソマシンのそれらに劣るが、カップの許容量が許す限り注げるという点はお得感が高い。ソフトクリームを入れて注ぐ「ソフデコ」もある。ただエントリーが 150 円からというのがひっかからないでもない(ホットのSサイズは 100 円)。

広告を非表示にする