ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

交友関係を健全に保ちたいならアマゾン欲しいものリストを利用すべきではない

  • 欲しいものに高額なモノしかリストアップしてないと誰も買ってくれないし、買って貰えない
  • 安いものが届いた時に「もっと高いのが欲しかったな」などと思ってしまう
  • 買って貰った人が判らないのでお礼のしようがない
  • 「あいつ俺の誕生日なのに何も買わなかったな」などと思ってしまう
  • 貰う事には執着するが自分から他人の欲しいものリストを使うことはない
  • ていうかお礼自体ろくにしない(プレゼントの写真を掲載することはお礼にはならない)

以上のことから、お歳暮やお中元などのやりとりと同じように「気持ちを贈り合う」という概念に対して一家言を持ち、贈り物というのはモノよりも人の方が重要なんだ、と考える人はアマゾン欲しいものリストを積極的に使っていくべきではありません

逆に俺は物が欲しくて人の善意なんざ知るかという人は積極的にアマゾンほしい物リストを利用していくべきと考えます

この記事には半分ほど愚痴が含まれます

広告を非表示にする