ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

値段の安い飲食チェーン店に行くべきか行かざるべきかという話

個人的にはチェーンの居酒屋というものがあまり好きではありません。その理由として

・店内が五月蝿い
必要以上に声を張り上げている客・店員が多い
=安いので快適性が犠牲になっている

・お酒の味が安い
チューハイの比率などがたまにいい加減な場合がある
=安いので提供品のクオリティ維持が犠牲になっている
※正直ボトル持参させれと思う事もしばしばある

・1品料理のボリュームが少ない
故に何度も注文をしなければならなくなり、効率が良くない
そのまま置いておくと冷めてしまったりする
=安いのでボリュームが犠牲になっている

といった理由があります

結局のところ2~3000円出して呑むんなら1000円でラーメンとカツ丼食ったほうが良くね、と思う事もあるし、個人的には値段が高くても静かで酒が旨くて料理のボリュームが良いところの方が好きだし、なるべくそういう店に行きたいと思っている節があります。豊かになれる食事かどうかというのが個人差のある判断基準なので難しいというのもあるかもしれませんが

特にオチはありません

広告を非表示にする