ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

SNS を使っていなければ偉いのかどうかという話

主に新聞などで取り沙汰されることが多い話題ですが、そもそもソーシャルネットワークサービスを利用していることと「人としての偉さ」に何の相関性も無いし、だいたい偉さの尺度が曖昧かつ話し手の主観になっているし、単なる詭弁だと思っています

SNS に端を発するトラブルなど、余計な火種を作ることを防ぐという意味では SNS を使わないことがある程度の抑止力になるかと思われますので、そういう意味では賢いと言えるかもしれません。が、結局 SNS を使っている人の方がマジョリティな訳だし、タバコの副流煙みたいに「自分では注意しているんだけど友人知人が SNS に自分のあることないことを書いちゃってアワワワ」というケースも少なくは無いと考えております

結局「メディアリテラシーに欠ける人が SNS を使うから問題が発生する」というところに集約されるので、究極的にはインターネットにすら触れず、人との接触も絶ち、一人山奥で暮らすというのが一番安全という事になりますが、その行動にもやはり偉さとは関連性が無い(世捨人が偉いのか?という話)ので、やはり詭弁であると言えます

というかテレビはテレビで SNS を有効活用しようとしているのに、このご時世に何を言ってんだ、という感じが強いです

広告を非表示にする