ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

金欠を解決する方法

以下はノンフィクションです。一部誇張が含まれます

友人・知人を頼るな

もしあなたに、あなたのことが大好きな資産家の息子や娘の友達がいる、などという場合であれば、その友人を頼ることで金欠を解決することができるかもしれません。が、基本的にそんなケースは死ぬほどレアな事が多いですので、金欠について友人・知人を頼ってなんとかしようと考えることはしない方が身のためです

あなたとあなたの友人・知人の信頼関係がどうであれ、金欠の際に金をポーンと貸してくれる友人・知人なんて絶対に居ません。よっぽど友人・知人を貶めて金をぶん取ってやるとか考えているのでなければ、やるだけ損な行為です。そもそも大局的に見た場合、友人・知人を頼ることはそもそも金欠の根本解決になり得ません。さもなくば金の切れ目が縁の切れ目、を地で体験することになります

親に頼れ

なんだかんだで親は助けてくれる場合が多いです。2~3回と続いている場合は微妙ですが、初回であればなんとかなるでしょう。あなたがもし上京していて、すぐ近くに話せる親が居ないという場合でも、電話を一本入れれば救われる話かもしれません。友人・知人を頼るよりもはるかに合理的で期待できる施策です。是非最初は親に頼って下さい

制度に頼れ

親が居ない場合は制度に頼りましょう。毎月のリボ払いをディレイさせるだけでも相当心の負担は軽くなります。難しいことを知らなくても法テラスあたりに行けばなんとかなるケースが多いです。親に頼ってにっちもさっちもいかないようであればこちらを頼ってみましょう

気を病むな

個人的にですが「うつ病は金欠から来る」という説もあながち間違いではないと思っています。決定打では無いと思いますが、少なくとも悪循環の一要因にはなり得るでしょう。金欠によるうつ病は薬では治りませんので、変に気を病むことは止めて親や制度に頼るのが吉です。これは風邪と同じで放置すればするだけ酷くなります

それでもだめなら

別に社長でもない人が自己破産したところでただち生命の危機に晒される訳ではありませんので、さっさと任意整理なり自己破産なりしましょう。クレジットカードやローンは使えなくなるかもしれませんが、そもそも無くたって生活できるケースはそこらじゅうに転がっています

また、制度に頼ることで

 ・自分では自己破産レベルだと思ってた
 ・法テラスにいったらそうでもなかった

というケースも別に珍しくはないです。無知は死です

おわりに

こういったケースを経てもなお金欠なんだよね~という場合は普通にそういう病気だと思われますので然るべき医院にて診察を受けて下さい

広告を非表示にする