読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

結婚式を行いました&結婚式に関する備忘録

f:id:ltcmdr927:20130421081401j:plain

去る 2013 年 4 月 20 日 (先勝) に結婚式を執り行わせて頂きました。ご参列の皆様におかれましては、遠路・悪天候の中お越し頂きまことにありがとうございました。慣れない宴席ではございましたが、準備から本番まで大事なく無事に進行し、ひとまずほっとしております。改めてありがとうございました

で、それだけだとあんまりこのブログっぽくないので、結婚式の準備に関して気づいたことなどを備忘的に書いておこうと思います。後で聞かれても「あれ、どうだったっけ?」という事が多かったりするのが主な理由です

自分で書類を作ったほうが早い

要所要所についてブライダル担当者から「このフォーマットで提出して下さい」という依頼は受けますが、だいたいの書類が手書き前提だったりします。必死に手書きして提出しても結局データになったりしますし、ブライダル担当者がよっぽど IT リテラシー的に低いという事で無ければ Excel や PDF をメールで送るなどしていく方が良いと思います

ちなみに依頼される書類のフォーマットですが、必要な情報が網羅されていれば良いとの事なので、貰った紙のフォーマットを一から Excel などで再現するという手間も必要無いというのが正直なところのようです

※会場によります。あくまで弊社のケース

印刷は業者に任せたほうがよい

印刷に関しては、招待状から当日のメニュー表など、とにかく点数が多いのと、デザインや意匠を統一する必要などもあるため、にわか知識で作るのであれば全てお任せする方が良いのではと思いました(印刷物は慣れていても意外と大変な作業だと思います)

BGMに「デフォルト」がある場合と無い場合がある

式次第において、いわゆる「適当なBGMでお願いします」という依頼が通らない場合があります。この理由は様々あるそうなのですが、一番多いのは「適当とは言ったけどあの曲はあり得ない」などのクレームが後に発生することを防ぐためだそうです

ただ「クラシックで明るめの曲」や「ジャズの落ち着いた曲」など、ジャンルと曲調がある程度固まっていればそれが「デフォルト」になり得るとの事だったので、どうしても曲が浮かばないという場合はそういった指定をしてみるのもいいかもしれません

新婦から両親への手紙の読み上げはほぼ 99% の人が行なっている

らしいのですが、弊社個人で3~4組ほどそれをやらなかったケースを知っているので、別に絶対にやれというものでも無いのではと思いました

ブライダル担当者的には山場だしやって欲しいというのが正直な所だと思うのですが、それ以外にも山場を作れるのであればいいのではないかというのが個人的な見解です。弊社の場合は弊社側の招待者の方が多かったというのもあり、実質、両家代表謝辞・新郎挨拶・万歳三唱が山場だったのでは、という印象です

ケーキは割と旨い

場所にもよると思いますが弊社の会場のケーキは旨かったです。生クリームがめちゃめちゃ濃厚でした。ちなみにケーキカットしたケーキを新郎と新婦で食べ合う「ファーストバイト」という施策があるようです(本番1週間前ぐらいに初めて知った)

宴席中、新郎と新婦は殆ど料理が食えない

これには理由が2つあると思います

・実際席を立ったり移動したり忙しいので箸をつけているヒマがない
・酒を注がれる事の方が多いのでそれでお腹がいっぱいになる

特に前者のほうが大部分で、実際座ってるだけじゃねーかと思いつつも結構喋ったりなんだりしているとあっという間に次のプログラムへ移ってしまうというパターンが多かったように思います

まあ新郎新婦がバクバク食っててもどうかという体裁の問題などもあるかもしれませんが、個人的にはそれよりも展開が早いというのが食べられない理由かと思いました

ちなみに弊社と家内の場合、開催前に出る料理を食べられるというプランがあったのでそれを利用して一度食べておりました。なので当日食べられなくてもまぁいいかという印象もあったりはしております

※それでも残すともったいねえよなという思いはある

折り詰めがない(宴席の料理は持ち帰れない)

これは昨今の風潮だそうなのですが、基本的に持ち帰りはできないそうです。できるパターンもあるかとは思いますが弊社の場合はだめでした

個人的には寿司とかケーキとかは持って帰りたいなと思ったんですが新郎新婦も例外は無いそうです。宴席がお開きになった後の弊社と家内の感想は「とりあえず腹減った」でした

和装は大変

これは家内のみですが、挙式や写真撮影など、一つのプログラムが終わる度に都度細かい直しが入って大変だったそうです。和装は洋装よりも値が張るというのもそういった事があるからなのではないかと思ったりもしました

ちなみに弊社も和装でしたが直し等はあんまり無かったです。基本的に男は楽です

以上何らかの形で参考になれば幸いです。写真はホテルの朝食です

広告を非表示にする