読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

中小零細規模の企業・商店に対するフェイスブック、CMSなどの提案について

よく「ページはあるんだけどメールアドレス宛にメール送っても返信が無い」とか「フェイスブックにメッセージ投げても帰ってこない」などの様体を表している中小零細規模の企業・商店のコンテンツを散見しますが、以下のような背景が多いのではないかと思っています

提案する側

・とりあえずフェイスブックアカウント作って、WordPress配置しとけばいいだろう
・制作自体はすんなりと終わるので、保守でお金を貰おう
・保守案件が取れないので簡単な使い方説明だけで納品終わり
・その後スポットで修正依頼が来ても都度見積もりになる
・納品して保守取れなかったし特にもうそのお客様には興味が無い
・また別の案件探しに行くか~

提案される側

・とりあえずフェイスブックとブログがあればいいだろう
・作って貰ったらあとはこっちでやろう
・制作料金の他に保守費があるらしいけどそんなお金の余裕は無い
・使ってみて治したい箇所が出てきたんだけど別料金って言われる
・そのうちWordpressのアップデートやフェイスブックのUI変更などで運用が難しくなる
・仕組み自体使わなくなってゾンビ化

問題点

・提案される側の担当がアレだと結局このへんの意識で運用が止まってしまう
・提案する側も、もっと保守のメリットを詳しく説明すべき
・「自分でやるからいい」は「やれない時はご連絡下さい」で返す
フェイスブックCMSも流行っているとはいえ作っただけで売上が上がるような万能さは無い。
 やはり継続的な運用が必要
・提案する側される側、両方で「運用」を蔑ろにしてしまうケースが多いと思っている
・ただ作るだけでなく、売上増加までのロードマップを示すべき
・そういう話であれば提案される側が取締役クラスの方が話は通りやすい

なぜこんな記事を書いたのか

とある用事でフェイスブックやホームページのメールアドレスに連絡をした企業があったのですが、そのどちらも全く機能してなかったので結局電話して物事を解決したという経緯があったからです。運用されていないケースというのは実際多いんだろうなと思ったので、文章に起こしました

広告を非表示にする