ltcmdr927ateblo

stop, look and listen

2010年代のアイドル名盤と、楽曲派のススメ

2年ぶりぐらいのブログ更新です。ご無沙汰しております。

さて 2017 年はアイドルソングを中心に聴いていました。自分でも予想だにしなかったジャンルを聴いてるなぁという感じではありますが、良いものは良い。

ヒップホップの四大要素のようにアイドルの要素を分けたとき「楽曲」へフォーカスしているであろうアイドルのことを「楽曲派」と呼称するようなのですが、確かに楽曲派のくくりには「これってアイドル・ソングという枠に留まらず良くね?」という曲のが多い気がします。

まあ、例えば AKB48 を筆頭に、ほぼ全てのアイドルの曲というのは、商業的にバッチリ良い曲であることは間違いないかと思うんですが、その中にあって「これはちょっと・・・いいぞ!」みたいなものがある、ということです(自分の好みだろう、と言われればそれまでではありますが)。

「アイドル 楽曲派」などで検索すれば出てくるものが大半ですが、一応レビューを掲載してみようと思います。

3776 / 3776を聴かない理由があるとすれば

3776を聴かない理由があるとすれば

3776を聴かない理由があるとすれば

一番最初に「楽曲派」のことを知ったきっかけがこれでした。一度見たら忘れられないジャケとタイトル。

3776静岡県富士宮市を中心に活動する「富士山ご当地アイドルグループ」。もともと7人居たメンバーは最終的に1人になり(ジャケの子)、その1人とプロデューサーによってリリースされたアルバムがまぁこれまた、という感じ。

Amazon のレビューにある「正統派アイドルポップスにピチカートファイヴThe Orbを混ぜたらフランク・ザッパみたいになった」という、膝をピシャリと打ちたくなるナイスな表現をつい引用してしまいますが、なんだろう、アイドル・ソングであることは間違いないんだけど、それだけじゃない「何か」を内包した1枚、と言えます。

後述する 2 枚なんかもそうですが、基本的には「単曲をまとめるためのフォーマット」という構成が多いであろうアイドルのアルバムにあって、トータル再生秒数を 3776 秒にしているとか、その 3776 秒を 3776m の富士登山とシンクロさせているところとか、 3・7・7・6拍子の曲が入っているとか、コンセプトが非常に固く、強いです。

「このアイドルはこういう曲を歌うんだな」というレベルのコンセプトの発露は、恐らくアイドル、特にご当地アイドルにとっては基本と言えるのかもしれませんが、このアルバムはそこから 2・3 頭身抜きん出ており、3776 秒の構成を余すこと無く利用し、富士山ご当地アイドルグループであることを表現しています。

音楽的に近い部分はあまりありませんが、個人的な印象としては Maxwell / MAXWELL'S URBAN HANG SUITEThe Artist Formerly Known As Prince / The Gold Experience などに肉薄するコンセプト・アルバムではないかと思っています。

Maxwell's Urban Hang Suite

Maxwell's Urban Hang Suite

The Gold Experience

The Gold Experience

曲としては 7.避難計画と防災グッズ から 8.日本全国どこでも富士山 の繋ぎが好みです。3776 秒 = 62 分 55 秒なので、あんまりダレずに聴き通せるのも好印象。

Tomato n'Pine / PS4U

PS4U

PS4U

もともとアイドル自体全くと言っていいほど知らないため、そのほとんどが「誰?」という感じにはなってしまうのですが、そんな中にあって、珠玉の名曲揃いだったアイドルが居たりもして、なんだよ、どこかで自分のアンテナに引っかかっていればリアルタイムだったのに!と悔しがったりしている有様です。

トマトゥンパインの詳細は Wikipedia に譲るとして、楽曲がとにかく良い。アイドル本人たちの脱力加減とも相まって、耳触りの良いトラックに仕上がっており、曲だけ聴くと「これいいね、有名なグループなの?」と思わず確認してしまいそうな魅力にあふれています。

カバー曲はさておき、アルバム全体をして名曲しか無いという感じではありますが、個人的に白眉なのは 5. 10月のインディアン と 13. 大事なラブレター の 2 曲。特に後者は渋谷系をフィーチャーした構成・歌詞になっていて、往年のファンなら思わずハマってしまうことうけあい。

既に解散( Wikipedia になぞらえると "散開" ですが)してしまっているのがなんとも残念極まりますが、アイドルというもともと短スパンな活動の中においてこれだけの名盤が出ているということを捕捉できたこと自体が幸運だったというか、なんというか。ヘタすりゃ知らないままだったわけですからね。

Negicco / Rice & Snow

Rice&Snow

Rice&Snow

「米と雪」というタイトルそのまんまに新潟県発、10 代前半から初めて 2018 年で活動歴 15 年、ネギをフィーチャーしていることでおなじみの「名前は聞いたことがある」レベルでは知っていた Negicco でしたが、楽曲を聴いてそのバラエティの豊かさにびっくりしました。

もちろん単純な楽曲の良さがまずあるのですが、彼女らのバックグラウンド(古参ファンの方が楽曲を提供、などなど)を知るにつれて、その良さがますます増していきます。ウワー!!と叫ぶような衝動ではなく、なんとなく暖かな目で見守りたい、そんな雰囲気にさせてくれるのが Negicco なんだろうか、と。

ピチカート・ファイヴ小西康陽や、ORIGINAL LOVE田島貴男など、ガッチリとアイドル・ソングにリンクしているイメージがあんまりない大御所が曲を提供しているというのも、この雰囲気であれば非常にうなずけるものだと思います。そしてそれら豪華ゲストの仕事もまた良い。

2018 年 2 月の段階で 26〜29 歳と、数字だけで見ればそろそろ「次のステージ」へ差し掛かっているであろう年齢のメンバーにありながら(コアなファンの皆さんすみません)、これだけの長い期間、アイドルとして活動しているという実績に、アイドルという存在の本質を見る思いがします。こういうアイドルの楽曲が良くて、なおかつご当地アイドルであるというのは、他のご当地アイドルのみに留まらず、ご当地の音楽プロデューサーにとっても良い影響を残しているに違いない。

曲は 2. ときめきのヘッドライナー と 7. 二人の遊戯 がツボです。7. 二人の遊戯 は ラ・ムーを彷彿とさせるシンセのサウンドがクセになる佳曲。アルバムのトータルバランスが高く、楽しめます。

全体として

耳触りがよいのは、恐らくですがギター・サウンドや歌謡曲、ソウルなど、EDM 全盛の昨今にあって忘れ去られがちになっているジャンルを彷彿とさせるからではないだろうか、というのが個人的な見解です。

電子楽器は当たり前のように利用されていますが、たぶんそれだけでは耳触りの良い音にはならなくて、そこにやっぱり「アイドル」の存在があるからこそ、これらの楽曲はアイドル・ソングであるとともに、耳触りの良さとなって伝わるのではないかなと。

sora tob sakana

sora tob sakana

bath room

bath room

CD

CD

3 枚以外にも、例えば sora tob sakanaMaison book girl、・・・・・・・・・ (これが名前)など、ポストロック〜ニューエイジエレクトロニカ〜ノイズなどに接近しているコンセプトのアイドルも居たりして、これはこれで良いのですが、個人的にはやっぱり普遍的なポップスが良い、そうなると前述した 3 枚のアルバムが良いかな〜、という。

聴きやすいポップスから、シリアスなエレクトロニカまで、改めて探してみると実は結構充実しているのでは?!という感じのアイドル・ソング界隈、最近いい音楽なくてね〜・・・という人は是非チェックしてみることをオススメします。あなたの地元のアイドルの曲、もしかしたらすごく良いかもしれませんよ。

広告を非表示にする

ねこあつめで全ノーマルねこの肛門*を撮影した

ほぼ出落ちなのですが、やりました。やり遂げたと表現しても良いかもしれない。

f:id:ltcmdr927:20160607113247p:plain

大きい画像はこちらからどうぞ。

きっかけ

ねこあつめを普通にやっていれば、ねこてちょう自体のコンプリートはそれほど難しいプレイではありません。レアねこの条件なども調べようと思えば調べられますし。

いちおう「肛門をカメラにおさめる」プレイがある事自体は今までなんとなく把握はしていたのですが、体系立てた情報がなかったため、難易度的には高くなって楽しめるんじゃないだろうか?と思い立ったのが、肛門コンプをやろうとおもった切欠になります。

*レアねこは肛門を見せないので除外しています

攻略にあたって

ねこあつめには数多くのグッズがありますが、最終的には「まったく肛門が見えないグッズ」「たまに肛門が見えるグッズ」「頻繁に肛門が見えるグッズ」の3種類に分類することができます。上の画像がそのまま攻略情報になるため、見てもらえればだいたいどのグッズがどれに該当するかというのは把握して頂けるかと。

難易度的には「あんまり来てくれないノーマルねこ」が著しく高いです。くろとらさん、くりーむさん、はいはちさんあたりは結構時間がかかった印象。特にくろとらさんはカフェデラックスかハウスデラックスしか選択肢が無さそうなため、頻繁にねこあつめを起動して確認するという作業に追われました。その他のノーマルねこはなんとなくでも結構撮影出来た記憶はあるのですが。

発展形?

「顔と肛門をカメラにおさめる」という条件の場合、グッズが限られてきます。ボール系、けりぐるみ(ねずみ)、自動ぶんぶん丸あたりしか選択肢がなさそうなため、これらのグッズに寄ってこないノーマルねこは集めようが無い気もするのですが、こちらはまだ未検証。

もし「このグッズだと顔と肛門が見れるよ!」という情報がありましたら、弊ツイッターアカウントまでお寄せ頂ければ幸いです。

まとめ

レアねこもたからものもコンプリートしてやる事がなくなったというねこあつめユーザの方は是非トライしてみてください。

ちなみに筆者は犬派です。

広告を非表示にする

xvideos のコメントが面白すぎる

※ 記事内にモロな画像や URL は含まれません
※ xvideos は 18 歳未満の閲覧が禁止されています

最近 xvideos を観ていると、内容よりもコメント欄が気になってしょうがないことが多々ある。

百聞は一見に如かず、とりあえず適当な動画からハードコピーした以下のコメントを見て欲しい。

※ xvideos のコメントは下から上の投稿順序です

f:id:ltcmdr927:20160308180039p:plain

非常によく見かけるパターン。末尾の「い」だけが抜けている…のだろうか?これだと「知りたかった」なのか「知りたい」なのかが判別できない。いや、判別できなくても言わんとしていることは分かるんだけど、なんかムズムズする。片手しか使えないとは言え、ちゃんと文字を打ち込んで欲しいものだ。

f:id:ltcmdr927:20160308180102p:plain

微…なに?

f:id:ltcmdr927:20160308180131p:plain

そもそも読めなかったりすることも少なくない。

f:id:ltcmdr927:20160308180151p:plain

女優名を聞かれて「はるな愛」と答える一連の様式美。わりと散見される気がする。もちろんはるな愛ではない。

f:id:ltcmdr927:20160308180247p:plain

ナイスな動画に故・大物政治家も思わずコメント。こういうのがあると以後一切動画に集中できないのでやめて欲しい。

f:id:ltcmdr927:20160308180326p:plain

何一つ正しくなく、むしろ清々しささえあるケース。思わぬ名作との出会いだ。

f:id:ltcmdr927:20160308180401p:plain

よく分からないが、いきなり割り算が始まっている。ジョジョプッチ神父でもおなじみの「素数を数えて落ち着く」アレみたいなものかもしれない。

f:id:ltcmdr927:20160308180433p:plain

なぜ「最後の一文字」と思われるものが省略され続けるのか…?

xvideos というサイトの特性上「悠長にコメントを打っていられない」都合と「打ったけどどうでもよくなった」結果が入り混じって、なかなかカオス感の高いコメント欄が、最近とても気になっている。このカオス感は、エロマンガ雑誌の読者投稿欄とか、ああいうものに近いのかもしれない。最近は専ら、動画を開くとまずコメントが何件あるのかを確認して一喜一憂する始末である。

雑談で「xvideos のコメント欄が面白いんだよ」と言っても「はぁ?なにそれ?」と言われてしまうであろうことは想像に難くないので、こうして記事にしたためる次第である。

広告を非表示にする

宿泊をキャンセルせざるを得なくなった旅館の、感銘を受けた対応

とある旅館に宴席・宿泊を予約していたのだが、とある事情で、キャンセルすることになった。
理由自体は止むに止まれぬもので、誰が聞いても「ああ、そりゃしょうがないね」というタイプのものである。
(慶弔のどちらか、と思ってもらえれば間違いはないです)

その旅館は客室が少なく、中規模までの団体でなら全館貸切を行うことができる宿で、予約の時点でデポジット金を払い込む仕組みになっている。
そして、キャンセル時はそのデポジット金がそのままキャンセル料になる、という仕組みでもある。
予約する前にデポジット金がキャンセル料になることは把握していたので、電話でキャンセルの旨を伝えた。◯万円のデポジット料はかなり痛いが、致し方ない。

そうしたところ、予約する前には分からなかったのだが、以下のような対応を頂いた。

  • 全館貸し切りは日付が迫るほど再予約を入れづらくなるため、キャンセル料を取らざるを得ない。ご迷惑をおかけする。
  • キャンセル料についてだが、デポジット金の◯万円は全額キャンセル料にはならない。◯ヶ月前でまだ日数はあるので、一部返金する。(返金の記載はもともとない。電話で初めて知った)
  • 返金しなかった分は、大変申し訳無いがキャンセル料として拝領する。
  • ただし、今後なにかの縁で宴席・宿泊をすることがある場合は、拝領した金額からいくらかの額を料理・サービスに割り当てさせて頂きたい。
  • 今後共ご贔屓にお願い致します。

全館貸し切りをキャンセルされるというのは、宿にとっても相当痛手であろうと思う。
ただそうした時に、つっけんどんに対応するのではなく、あくまで「またご縁があるお客様」として、できる限りの対応をする。
とても気持ちのいい、見習うべき対応だと思った。

まあ多少なりとも「全額じゃなくて一部戻ってきてラッキー」という気持ちはあるが、それ以上に、この旅館の対応に感銘を受けたので、書き記しておこうと思った。

広告を非表示にする

Coding Soundtrack

この投稿は 作業用BGM(個人or社内) Advent Calendar 2015 の 13 日目の記事です。前の記事は seihmd さん、次の記事は motty1009 さんです。

qiita.com

思い出

コーディング中の BGM と言えば、以前話題になった turntable.fm でそういった名前のルームがあり、そこに入っておけば色々と聴けて退屈しなかったのだけど、残念なことに turntable.fm 自体がサービスを停止してしまった。

その後に探したところとして plug.dj などもあったが、こちらもサービスを停止してしまった。soundtrack.io なども気になるが、いずれサービス停止になるのかな〜と思うと、なかなか利用するに至らない。

ブラウザを開いておけば、あとは何もすることなく順繰り聴けるというのが一番良いのだけど、こういう類のサービスはなかなか長続きしない運命にあるようだ。

現在

とりあえず放っといても曲が流れる手段であればなんでもいいので、YouTube で適当なリストを検索して再生するか、smoothjazz.com などのネットラジオを流しておくといった手段で要件は足りる。が、上記2つはたま〜に広告音声が入ったり、特に YouTube の場合はおま国でスキップされたりするので、それが嫌だという場合は Apple Music の For You タブなどで好みのジャンルを適時選んでいくような形になる。

Soma Fm は今なお安定して聴けるネットラジオで、Groove Salad などのチャンネルを好んで聴く。ここは再生ログも辿れるので、ながら聴きしている時に「あれ、さっきの曲良かったな。なんて名前だろう」と思ったときに辿れたりするのが便利。選曲もまあまあ良い。

いちおう iTunes には手持ちのライブラリが色々あるが、どうも「何聴いたらいいかわからないから手持ちの音楽をシャッフルして聴こう」と思うことがあまりないため、使っていない。聴きたいと思う曲はただちに聴きたいが、そうでないならなるべく知らない曲を聴いている方が退屈しない、という印象があるように思う。

ひとくちに Coding Soundtrack と言っても、どんな曲で効率が上がるかは個人の好みや作業の進捗状況にも左右されるので、なかなか難しいところだ(本当にマジで集中したい時は、音楽を止めて耳栓をする)。

結論

聴きたいジャンルがある程度固まっていて、お金に余裕があるなら Apple Music などの定額聴き放題を、そうでないならネットラジオをチョイスするというのがいいように思います。

OMT

自分も qiita で Advent Calendar をやっております。宜しければぜひ。

qiita.com

広告を非表示にする

弊社がブラジル音楽を挙げていくスレ

基本的にやかましいかサイケかカバーです。許して下さい。あと重いです。


Sambrasa Trio -Sambrasa



Lennie Dale E O Sabalanço Trio - The Lady Is A Tramp



Os Brazões - Tão longe de Mim



Shirley E O Tuca Trio - Gosto Do Que É Bom



Tom Zé - Dor e dor



Rio 65 Trio - Meu fraco é café forte



Tenório Jr. - Fim De Semana Em Eldorado



Originais Do Samba - Falador Passa Mal



David W.S. - Talarico



Fernanda Porto - Amor Errado (DJ Patife & Mad Zoo Club Mix)



Ivan Lins - Quadras De Roda: O Passarinho Cantou / Marinheiro / Meu Amor Não Sabia / Água Rolou Nº 1 e 2



Max de Castro - A História da Morena Nua que Abalou as Estruturas do Esplendor do Carnaval



Conjunto Farroupilha - Os Homens de Preto



Som Tres - Jungle



Sergio Mendes & The Brazil '66 - Scarborough Fair



Wanda Sá - Água de Beber



Os Sambeatles - Help!



Lisa Ono - Let It Go

広告を非表示にする

朝・昼・晩で壁紙を自動変更する OS X アプリを GitHub で公開しました

いわゆる壁紙チェンジャーの類です。Windows では結構そういうアプリがあるんですが、Mac で用途に沿ったものが見つからなかったので作ってみました。定期的に壁紙が変わる様子を歌舞伎用語の「幕間」に例えて「Makuai」としました。


ltcmdr927/makuai · GitHub

朝・昼・晩となっていますが、別に朝昼晩に限らず、3つまで設定できるようになっています。ロジックも「指定した時刻になったら指定されている壁紙に切り替える」だけです。それほど難しいことはしていません。

ただ「現在のワークスペース以外のワークスペースについても壁紙を変更する」ことができませんでした。そもそもやり方が間違っているのかもしれませんが。他にも色々TODOはあるのでぼちぼちやっていこうかなと。

Xcode 起動してから2日ぐらいで作ったので色々ツッコミどころの多いコードになっています。Xcode で Pull Request やってみたいという方がおられましたら是非 Contribute 頂けますと嬉しいです。

広告を非表示にする